奈良のロゴコンペで優勝しました

こんにちは。福岡ひとみです。

実績紹介のひとつとして、先日のロゴコンペのご紹介を。

奈良市の広報冊子「ならしみんだより」のリニューアルにあたり、2018年にコンペが開催され、1位を獲得し採用されました。

そして表紙と中身の一部を担当させていただきました!

ならしみんだより_表紙

ならしみんだより_表紙

ロゴづくりでこだわったポイント

わたしにとって「奈良」は生まれ育ったまち。大好きなところは、「素朴で親しみやすい」トコロ。

なのでそのイメージで、見るとなんだか楽しくてちょっとクスっと笑ってしまうようなロゴにしようと思いました。

「奈良の優しい空気感を、安心感のあるタッチで手描きで表現しました。アイキャッチ的なマークとして、シンボルである鹿、三笠山、また奈良公園の芝生を入れました。(芝生なのか、フンなのかは見る人のご想像におまかせ)

シンボルマークはタイプフェイスの中に入れることで紙面としての面白さ、動きなどバランスも考えています。」

これがわたしが最初に送った、コンセプトワード。

わたしが制作するときに大事にしているのは、最初にイメージをふくらませる時間をたくさん取ることです。

それから、このように考えてもいました。

ならしみんだよりは奈良在住の老若男女たくさんの人が楽しみにしている最大規模のフリーペーパーである!

1)流行りを追わない、いつの時代に見ても安心感のあるロゴ。
2)奈良はホッとする暖かいお母さんのような場所。そんな暖かさのあるロゴ。カッコつけない、優しい。
3)冊子の表紙として、使いやすさを考えられたロゴ。

そのような感じでいつも、デザインを「手にした方にどういう気持ちになってもらいたいか」を考えながらしています。

1位になったときのこと

この時のお話は長〜くなるのですが… 詳しくは以前のブログへ

わたしには、絶対このロゴを取りたい理由があり、FBやリアルで投票を呼びかけ、無事1位をいただくことができました。

奈良しみんだよりのロゴの表彰式

奈良しみんだよりのロゴの表彰式の写真です

岡井麻布商店さんの麻布でコースター

岡井麻布商店さんの麻布でコースター

 

商品のひとつとして、岡井麻布商店さんの麻布を使って額とコースターを作成していただきました!めっちゃ嬉しかったです!!

でも受賞後に、市役所の方に言われた、

「ネットでもたくさん応募が来ましたが、街頭での一般投票でとても評判が良かったんですよ。奈良らしい、親しみやすさが良いって。」っていうお言葉でした。

 

また産経ニュースさんにも掲載していただきました!

産経ニュースさんの記事

産経新聞さんに掲載いただきました

産経新聞さんに掲載いただきました

 

毎回、奈良のみなさんには「しみんだよりが楽しみになったよ」「福岡さんのこと思い出すようになったよ」と言っていただけるようになり、本当に嬉しいです。

奈良にいらした時は、どこかでこの冊子に出会ってくださると嬉しいです♪